日本刀の魅力を紐解く〜①日本刀と神様と妖怪〜

COLUMN

こんにちは!めぐです!

はじめに

日本刀には鬼切(丸)や童子切安綱といった妖怪を切ったという伝説がそのまま名前になっているものや小狐丸のようにお稲荷様の眷属である狐が刀を打つのを手伝ったという伝説が残っている刀などが存在します。なぜ日本刀にはこのように神仏や妖怪にまつわる伝説が多々あるのでしょうか。日本刀をどこか神秘的なものに感じさせるこれらの伝説が生まれる理由にせまろうと思います。

刀剣の逸話

逸話は特に平安期の刀に多く見られます。この時代は特に怨霊などの伝説が広く信じられていました。嵌められて左遷させられた菅原道真が死後怨霊となって清涼殿落雷事件を起こしたといった逸話が残っています。また、当時は自身の刀にこのようなエピソードがつくことで伝説の刀として価値が上がるためこぞって逸話を語ったことも妖怪を切ったという伝説が残る日本刀の数が多い理由の一つかもしれません。

今聞くとそんなまさか!と思うようなエピソードばかりですが日本等には神気が宿っているといいますしもしかすると本当に妖怪を切っているかもしれませんね…笑

引用:https://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_037.html

日本刀と神様

日本刀と神様も実は深くつながっています。
日本刀は古事記や日本書紀にも神具として登場していて様々なエピソードが記されています。古事記では実際に刀がきっかけで生まれた神様が登場します。イザナギノミコトが妻のイザナミノミコトを亡くした際にその原因である神を斬り伏せたことで8柱野髪が新たに誕生したという話があります。また、日本神話における三種の神器の中に剣があるように刀が神聖なものとみなされていたことが伺えます。

また、日本刀に施されている刀身彫刻には神や仏にまつわるものが多いです。
元は軽量化などのために刀身に樋という溝を掘っていたのですがだんだんと宗教にまつわる彫刻が施されるようになりました。争いが続いていた時代、自分のみを守る武器としての日本等には梵字や不動明王を表す彫刻などが見られます。幕府により平定され、争いが少ない時代になると華やかな花や龍の彫刻が増えていきます。

まとめ

日本等にまつわる逸話や彫刻からその刀が使われた時代の武士の心情が垣間見えるところが面白いなと感じました。刀身だけでなく、樋も次に日本刀を見るときは注目してみようと思います。
色々と調べていくなかで思わずクスッとしてしまうような逸話を持っている日本刀をいくつか見つけたのでいつかご紹介しますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

日本刀の魅力を紐解くシリーズ

『とらくら厳選 』今月のおすすめ工芸品は博多織のストールです!【タップ】で商品概要へ→

めぐ

めぐ

よろしくお願いします!!!!!!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  4. とらくらアンバサダーがおすすめする、この夏注目の展覧会3つ! 東京近辺

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  9. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  10. 【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

最近の記事

  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3. U25に”着物を着る機会”を届ける企画「KIMONOTOモデル」を開始

  4. 【久留米絣】久留米絣の”空間”を作る。坂田織物の絣の未来を作る仕掛けとは

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. まるで『下町ロケット』?!日本の漆を世界へ、松田権六『うるしの話』工芸×本

  7. 工芸×大学 第2弾  ー私の大学生活ー

  8. この夏注目「再現 女性の服装1500年-京都の染織技術の粋-」展 文化学園服飾博物館

  9. 東京国立博物館レポ~常設展~

  10. とらくらアンバサダーがおすすめする、この夏注目の展覧会3つ! 東京近辺

ランキング

  1. 1

    伝統工芸×化粧 #1

  2. 2

    ここらでごいっぷくいかがですか。〜工芸×お茶で切り取る世界とは〜

  3. 3

    【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

  4. 4

    【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  5. 5

    食と工芸とサイエンス

  6. 6

    東工大発ベンチャー認定 学生ベンチャー企業 ENTOTSU 代表取締役 石川氏がとらくらに参画!

  7. 7

    【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  8. 8

    【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  9. 9

    布から見つける、日本の文化 vol.0

  10. 10

    【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

最新 人気 特集
  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3. U25に”着物を着る機会”を届ける企画「KIMONOTOモデル」を開始

  4. 【久留米絣】久留米絣の”空間”を作る。坂田織物の絣の未来を作る仕掛けとは

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. まるで『下町ロケット』?!日本の漆を世界へ、松田権六『うるしの話』工芸×本

  7. 工芸×大学 第2弾  ー私の大学生活ー

  8. この夏注目「再現 女性の服装1500年-京都の染織技術の粋-」展 文化学園服飾博物館

  9. 東京国立博物館レポ~常設展~

  10. とらくらアンバサダーがおすすめする、この夏注目の展覧会3つ! 東京近辺

  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  4. とらくらアンバサダーがおすすめする、この夏注目の展覧会3つ! 東京近辺

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  9. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  10. 【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  4. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  5. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  6. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  7. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  8. 【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  9. 【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

TOP