工芸×本 アンバサダーがおすすめする工芸についての本4冊!

とらくらアンバサダー・けんたがおすすめする工芸の本をご紹介します!どの本も本屋さんで購入したり図書館で読んだりすることがしやすい本なので、ぜひ調べてみてくださいね~~新しいものから順にご紹介します!

マイナビ出版 著(2020)『くらしのやきもの図鑑ミニ』(マイナビ文庫)

この本のおすすめポイントは何といっても「文庫版に全国のやきものの情報が凝縮されている」ことです。全国の窯の紹介とこれまでの名品(人間国宝の作品など)がバランスよく掲載されており、旅に出るときには目を通したい一冊です。また、この本には掲載されているものの現在はなくなってしまった窯もあり、工芸をめぐる不安定な状況を実感することもできます。

Beretta P-05 著(2015)『東京職人』(雷鳥社)

東京の伝統工芸をビジュアルから魅力的に伝えてくれるのがこの一冊。東京都が指定している伝統工芸品に携わる「職人さん」を写真家集団Beretta P-05のみなさんが魅力的に写します。また、英文での紹介文もあり、日本だけでなく海外の人にも紹介したい一冊です。

東京国立近代美術館工芸課 編(2010)『工芸の見かた・感じかた』(淡交社)

私が工芸にはまるきっかけになった、国立工芸館(旧:東京国立近代美術館工芸館)所蔵の作品図録です。学芸員のみなさんによる様々な解説記事は勉強になります。こちらは「作品」が美しく写されており、おすすめの一冊です。

共同通信社編集委員室 編(2005)『和紙とケータイ』(草思社)

こちらは伝統工芸に限らず、日本の様々な伝統産業が現代の産業とどのようにつながっているのかをまとめた一冊です。もともとは共同通信の連載企画だったものをこのように一冊にまとめたそうで、扱っている分野の広さに驚きます。

伝統工芸学生アンバサダーとらくらは「伝統工芸を未来と世界に」をビジョンに活動する学生団体です!

けんた

けんた

大学では、都市をフィールドとして学んでいます。また学芸員課程を履修しており、これをきっかけに博物館や美術館に頻繁に行くようになりました。工芸にはまったきっかけは、この美術館巡りをしているときに、東京国立近代美術館工芸館(いまは金沢に移転し、国立工芸館となりました)で様々な工芸作品に出会ったことです。日用のものに込められた美に驚きました。工芸作品は、それぞれの作品が作られた「場所」やそこを取り巻く自然・人々の暮らしを包摂していて、こんなに素晴らしい作品がたくさんあったのか!と感動したのを覚えています。 とらくらでは、「地域」に根ざした伝統工芸を見ていくことで、まちと工芸の関係性・そしてその可能性を探りたいと考えています。

関連記事

特集記事

おすすめ記事

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

最近の記事

  1. 南青山の紅ミュージアム手仕事ギャラリーにて 「赤絵細描と共に歩んだ軌跡-福島武山 喜寿展」開催中!

  2. 【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  3. 加賀友禅と京友禅~武士と貴族の感性の違いが一目瞭然!~

  4. 草木染めがエコでおしゃれ! in OKANOアークヒルズ店

  5. 12年ぶりに着物きてみた!in OKANO アークヒルズ店

  6. 伝統工芸×資格

  7. 優しさのある工芸  ー漆芸作家 松崎森平ー

  8. みやびな京漆器 ー京都府の伝統的工芸品についてー

  9. 漆工と絵師、2つの顔を持つ柴田是信

  10. 工芸×本 アンバサダーがおすすめする工芸についての本4冊!

ランキング

  1. 1

    伝統工芸×化粧 #1

  2. 2

    【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

  3. 3

    【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  4. 4

    ここらでごいっぷくいかがですか。〜工芸×お茶で切り取る世界とは〜

  5. 5

    【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  6. 6

    【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 7

    食と工芸とサイエンス

  8. 8

    【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 9

    【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 10

    布から見つける、日本の文化 vol.0

最新 人気 特集
  1. 南青山の紅ミュージアム手仕事ギャラリーにて 「赤絵細描と共に歩んだ軌跡-福島武山 喜寿展」開催中!

  2. 【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  3. 加賀友禅と京友禅~武士と貴族の感性の違いが一目瞭然!~

  4. 草木染めがエコでおしゃれ! in OKANOアークヒルズ店

  5. 12年ぶりに着物きてみた!in OKANO アークヒルズ店

  6. 伝統工芸×資格

  7. 優しさのある工芸  ー漆芸作家 松崎森平ー

  8. みやびな京漆器 ー京都府の伝統的工芸品についてー

  9. 漆工と絵師、2つの顔を持つ柴田是信

  10. 工芸×本 アンバサダーがおすすめする工芸についての本4冊!

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  1. 着物ってどうやってカタチができるの?和服縫製のプロに聞いてみました!

  2. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  3. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  4.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

TOP