牛首紬~エルメス出身デザイナーと見つける新しい形~

COLUMN

先日、ARLNATA×牛首紬(うしくびつむぎ)SPECIAL COLLECTION 4 in KANAZAWA しいのき迎賓館へ足を運びました!(現在、金沢での展示は終了しています)

牛首紬とは

石川県旧牛首村(現在の石川県白山市)で生産されたことから「牛首紬」という名前がつきました。特徴は「玉繭」と呼ばれる、2頭の蚕が共同でつくりあげた繭を使用することです。かつては規格外として出荷できなかったため、村内での生地に使用されました。

2頭の蚕が糸を吐き出しているため、糸が絡み合っており、織りあげると節ができます。

薄地ですが、釘抜き紬と呼ばれるほどしっかりとした生地です。”軽くて丈夫”という品質はまさに最高のものだと感じました。

お話を伺って

展示会場にいらっしゃった、加賀乃織座(西山産業開発株式会社)代表取締役専務の西山博之さんから、牛首紬だけにとどまらず、伝統産業全般に関わるこれからの展望をお聞きすることができました。

西山さんはこう語っています。

「日本で生産される生地は品質が高く、世界でも通用するもの。しかし、今までは着物だけに特化し、閉鎖的な世界でしか利用していなかった。日本人のライフスタイルが変化する中、着物の需要が減れば生地の生産も連鎖的に衰退していくことは必須。時代に合ったものを作り出す、チャレンジ精神が今の伝統産業には求められている。」

伝統産業をとりまく現状から課題を見つけ出し、真摯に向き合おうとする西山さんの思いに非常に感銘を受けました。

ARLNATA×牛首紬

SPECIAL COLLECTION 4

今回の展示では、「エルメス」出身のデザイナー、寺西俊輔氏による新ファッションブランド「ARLNATA」と牛首紬がコラボし、「伝統の新たなかたち」を発信しています。

着物という従来の形にとらわれずに新しい価値を作り上げていこうとする姿勢からは、高い品質を保証する伝統技術をベースとしながらも、時代に合ったものへと改良を加えていく、まさに温故知新の精神を感じることができました。

伝統工芸は40年で80%生産額と従事者が減少しています。
一緒に伝統文化を未来につなぐ活動をしませんか?

きなこ

きなこ

工作や手芸などなど、手仕事が好きで幼いころから没頭してきました。 そんな手仕事の枠の中でも歴史と高い技術を持つ伝統工芸のことをもっと知りたいと思っています!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

最近の記事

  1. 烏城紬から考える、芸の出発点とは。

  2. 私のお気に入り~みねばり櫛~

  3. 焼成とは何か?身の回りのものを焼いてみた  〜土から焼き物になるということ〜

  4. 紺と白 駿河和染

  5. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  6. 初めましての挨拶

  7. 江戸小紋-粋と洒落- 

  8. 2021/12/16(木)開催「春はあけぼの、夏は夜、 秋は夕暮れ、冬はつとめて・・・ IT’S SHOW TIME」

  9. 牛首紬~エルメス出身デザイナーと見つける新しい形~

  10. 伝統工芸×体験2 螺鈿細工

ランキング

  1. 1

    伝統工芸×化粧 #1

  2. 2

    ここらでごいっぷくいかがですか。〜工芸×お茶で切り取る世界とは〜

  3. 3

    【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

  4. 4

    【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  5. 5

    食と工芸とサイエンス

  6. 6

    東工大発ベンチャー認定 学生ベンチャー企業 ENTOTSU 代表取締役 石川氏がとらくらに参画!

  7. 7

    【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  8. 8

    【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 9

    【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 10

    布から見つける、日本の文化 vol.0

最新 人気 特集
  1. 烏城紬から考える、芸の出発点とは。

  2. 私のお気に入り~みねばり櫛~

  3. 焼成とは何か?身の回りのものを焼いてみた  〜土から焼き物になるということ〜

  4. 紺と白 駿河和染

  5. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  6. 初めましての挨拶

  7. 江戸小紋-粋と洒落- 

  8. 2021/12/16(木)開催「春はあけぼの、夏は夜、 秋は夕暮れ、冬はつとめて・・・ IT’S SHOW TIME」

  9. 牛首紬~エルメス出身デザイナーと見つける新しい形~

  10. 伝統工芸×体験2 螺鈿細工

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  1. 着物ってどうやってカタチができるの?和服縫製のプロに聞いてみました!

  2. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  3. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  4.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

TOP