みやびな京漆器 ー京都府の伝統的工芸品についてー

COLUMN

日本を代表する工芸の一つである漆芸。

その歴史は長く、漆器は縄文時代から作られてきました。

京漆器は室町時代に、茶の湯文化と共に発展しました。この時代に作られた「東山時代物」と呼ばれるものは、「わび」「さび」のある味わい深いもので、まさに日本の漆工を代表するものです。

安土桃山時代になると、武士階級の好みを反映したものになり、より華麗なものになりました。そして、江戸時代になると、豪華さの中に繊細な趣を持つものが増えました。

京漆器は、昭和50年に伝統的工芸品に指定されました。優雅で洗練されたデザインでありつつ、堅牢であることが特徴です。他の産地の漆器と比べ木地が薄く、繊細な雰囲気があります。その木地のおかげで、塗り重ねても厚くなりすぎず、また丈夫にもなります。

漆器の代表的な加飾技法の一つに「蒔絵」というものがあります。漆で絵や文様を描き、漆が固まらないうちに蒔絵粉(金・銀などの金属粉)を蒔いて表面に付着させ装飾を行います。粉を蒔いて絵にするところから「 蒔絵(まきえ) 」と呼ばれています。その蒔絵のもとと考えられている、末金鏤(まっきんろ)という技法は奈良時代に生み出されました。この技法は平安時代へと受け継がれ、やがて研出蒔絵や平蒔絵になったと考えられています。

京漆器では様々な技法が用いられますが、特に蒔絵が施されたものは多く、京漆器の真骨頂であるとも言われています。

参考資料

京都府HP  https://www.pref.kyoto.jp/senshoku/sikki.html

京都漆器工芸協同組合HP http://www.kyo-shikki.jp/

伝統工芸学生アンバサダーとらくらは「伝統工芸を未来と世界に」をビジョンに活動する学生団体です!

コダマ

コダマ

沖縄の芸大で漆芸を学んでいます🐶 将来の夢は犬と暮らすこと

関連記事

特集記事

おすすめ記事

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

最近の記事

  1. 南青山の紅ミュージアム手仕事ギャラリーにて 「赤絵細描と共に歩んだ軌跡-福島武山 喜寿展」開催中!

  2. 【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  3. 加賀友禅と京友禅~武士と貴族の感性の違いが一目瞭然!~

  4. 草木染めがエコでおしゃれ! in OKANOアークヒルズ店

  5. 12年ぶりに着物きてみた!in OKANO アークヒルズ店

  6. 伝統工芸×資格

  7. 優しさのある工芸  ー漆芸作家 松崎森平ー

  8. みやびな京漆器 ー京都府の伝統的工芸品についてー

  9. 漆工と絵師、2つの顔を持つ柴田是信

  10. 工芸×本 アンバサダーがおすすめする工芸についての本4冊!

ランキング

  1. 1

    伝統工芸×化粧 #1

  2. 2

    【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

  3. 3

    【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  4. 4

    ここらでごいっぷくいかがですか。〜工芸×お茶で切り取る世界とは〜

  5. 5

    【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  6. 6

    【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 7

    食と工芸とサイエンス

  8. 8

    【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 9

    【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 10

    布から見つける、日本の文化 vol.0

最新 人気 特集
  1. 南青山の紅ミュージアム手仕事ギャラリーにて 「赤絵細描と共に歩んだ軌跡-福島武山 喜寿展」開催中!

  2. 【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  3. 加賀友禅と京友禅~武士と貴族の感性の違いが一目瞭然!~

  4. 草木染めがエコでおしゃれ! in OKANOアークヒルズ店

  5. 12年ぶりに着物きてみた!in OKANO アークヒルズ店

  6. 伝統工芸×資格

  7. 優しさのある工芸  ー漆芸作家 松崎森平ー

  8. みやびな京漆器 ー京都府の伝統的工芸品についてー

  9. 漆工と絵師、2つの顔を持つ柴田是信

  10. 工芸×本 アンバサダーがおすすめする工芸についての本4冊!

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  1. 着物ってどうやってカタチができるの?和服縫製のプロに聞いてみました!

  2. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  3. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  4.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

TOP