コロンビアと日本の意外なつながり!?伝統工芸を育んだのは〇〇だった。

COLUMN

明治工芸の超絶技巧

京都清水の観光地、ところ狭しとお土産物が並ぶ産寧坂に溶け込む美術館。

その名も”京都清水三年坂美術館(きょうときよみずさんねんざかびじゅつかん)”

京都の観光地らしい門構えの入口を通り、お土産売り場を抜けた先の、決して大きくはないスペースに、並べられた美術品を一目見て引き込まれました。

「すごい、人間技じゃない」

歴史や美術の知識に疎い私でも、直感的に見て取れるデザインの緻密さと繊細さ。

七宝・金工・蒔絵・象嵌・京薩摩、詳しい技法を知らなくてもわかる圧倒的な美。

刀の柄、重箱、ティーカップなど、元々は実用性を持って生まれた1mに満たない大きさのどれもが、職人技により、永遠に見ていられる味わいを醸し出し、静かに楽しめるエンターテインメントを提供していました。

平和だからこそ、生まれた美

展示品それぞれに簡潔に記された説明文を読みながら、既視感を覚えていました。

「江戸時代、戦争がなくなり鎧や甲冑を作っていた職人が、龍の玩具を制作した。」

「明治以降に刀狩令や廃藩置県で刀の需要がなくなり、印籠の造形がより煌びやかになった。」

『平和になって工芸が洗練された』

地球の反対側コロンビア・カリ市にある黄金美術館で、ラテン美人ガイドさんに聞いた話とよく似ています。

「時代ごとに造形品が並べてあるけど、後の時代の方が簡素なのは戦争をしていたからなのよ。」

人間ひまな時ほど、芸術に手を掛けるようになるのはどこも同じなんだなとぼんやり考えながら、全ての美術品を閉館までくまなく見て回りました。

きっと歴史や工芸の知識を付けていったらもっと面白いのだと思います。だけど、そんな小難しいことが嫌いな方にも是非、訪れてみてもらいたいです。時間が一瞬で過ぎます。

日本の職人の創造力って、ほんっとすごいなぁ。

『とらくら厳選 』今月のおすすめ工芸品は博多織のストールです!【タップ】で商品概要へ→

haruka

haruka

工芸品の緻密な絵柄や鮮やかな色彩が好きです。地元愛の強い土地で「地元好きになれないコンプレックス」を抱えて生まれ育ったら、伝統工芸の世界に小指を突っ込んでいました。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  4. とらくらアンバサダーがおすすめする、この夏注目の展覧会3つ! 東京近辺

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  9. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  10. 【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

最近の記事

  1. 包むー日本の伝統的パッケージ アンバサダーおすすめこの夏の展示を見てきた!目黒区美術館

  2. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  3. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  4. U25に”着物を着る機会”を届ける企画「KIMONOTOモデル」を開始

  5. 【久留米絣】久留米絣の”空間”を作る。坂田織物の絣の未来を作る仕掛けとは

  6.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  7. まるで『下町ロケット』?!日本の漆を世界へ、松田権六『うるしの話』工芸×本

  8. 工芸×大学 第2弾  ー私の大学生活ー

  9. この夏注目「再現 女性の服装1500年-京都の染織技術の粋-」展 文化学園服飾博物館

  10. 東京国立博物館レポ~常設展~

ランキング

  1. 1

    伝統工芸×化粧 #1

  2. 2

    ここらでごいっぷくいかがですか。〜工芸×お茶で切り取る世界とは〜

  3. 3

    【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

  4. 4

    【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  5. 5

    食と工芸とサイエンス

  6. 6

    東工大発ベンチャー認定 学生ベンチャー企業 ENTOTSU 代表取締役 石川氏がとらくらに参画!

  7. 7

    【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  8. 8

    【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  9. 9

    布から見つける、日本の文化 vol.0

  10. 10

    【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

最新 人気 特集
  1. 包むー日本の伝統的パッケージ アンバサダーおすすめこの夏の展示を見てきた!目黒区美術館

  2. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  3. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  4. U25に”着物を着る機会”を届ける企画「KIMONOTOモデル」を開始

  5. 【久留米絣】久留米絣の”空間”を作る。坂田織物の絣の未来を作る仕掛けとは

  6.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  7. まるで『下町ロケット』?!日本の漆を世界へ、松田権六『うるしの話』工芸×本

  8. 工芸×大学 第2弾  ー私の大学生活ー

  9. この夏注目「再現 女性の服装1500年-京都の染織技術の粋-」展 文化学園服飾博物館

  10. 東京国立博物館レポ~常設展~

  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  4. とらくらアンバサダーがおすすめする、この夏注目の展覧会3つ! 東京近辺

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  9. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  10. 【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  1. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  2. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  3.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  4. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  5. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  6. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  7. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  8. 【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  9. 【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

TOP