1日見学レポート、伝統工芸の発信の現場へ ―前編― 「伝統工芸青山スクエア」

レポート

皆さん、こんにちは!とらくら1期生のかみさんです。

突然ですが、先日伝統工芸を取り扱うメディアコマースプラットフォーム「BECOS」様の写真取材にご一緒させていただく機会がありました。そして今回は、今までずっとオンラインで活動していたということもあり、とらくらメンバーとして直接集まって活動するのは初めてで、個人的に緊張感MAXでした! しかし、伝統工芸・日本文化が好きという同士が集まったとらくら、1日の取材が終わるころには、最初の緊張感が嘘かのように打ち解けた雰囲気になっていました。僕たちとらくらメンバーが思い思いに撮った写真に加え、今回はこのようなところにも注目していただけたらなんて思います。

まるで日本一周?

まず私たちが最初にお伺いしたのは、「伝統工芸 青山スクエア」さんです。

地下鉄青山1丁目駅から徒歩3分ほどの所に位置する「伝統工芸 青山スクエア」では、日本全国選りすぐりの伝統工芸品が展示されています。その数はなんと100以上!もちろん購入することも出来ます。

そして不定期ではありますが、職人熟練の手の技を間近で見て、実際に体験することが出来るワークショップも開催されています。今回は残念ながら実施されていませんでした…

「伝統工芸 青山スクエア」の凄さは、何と言っても展示品の多さにあります。日本全国の工芸品を一堂に見ることが出来る機会はなかなかありません。工芸品を通して、まるで日本一周したかのような気分になれますね! また様々な工芸品を比較して、自分にとってベストなものを見つけることが出来るのも嬉しいポイントの1つです。

毎回テーマが変わる特別展示に加えて、常設展示も最近の流行やお客さんのニーズに合わせた物があるかを職人に聞いて仕入れているそうです。一度訪れたことがあるとは言わず、何度も訪れる価値は十分にあります。行くたびに、ときめくような新たな出会いがあるかもしれません!

写真:メンバーの”まさ”と”りりちゃ”

熱い足袋文化!

そして僕が、今回数ある工芸品の中で注目したのが、特別展示「春のおひろめ展」(4月1日-4月15日)で取り扱われていた「行田足袋」です。行田足袋は全国1の足袋の生産地としても有名な埼玉県行田市で生産されており、江戸時代の中頃から特産品として知られるようになりました。

写真:行田足袋

陶磁器や木造品ではなく、何で足袋なのかと思う人もいるかもしれません。けれども、令和元年には経済産業大臣指定の伝統的工芸品にも登録されました。それに加えて、近年着物などの和装ブームの影響で、世界中からも注目されています。今日本でも、世界でも足袋が熱いんです!!! そして個人的には、実家が造園業を営んでいるため、仕事の際は必ず足袋を履いており、思い入れ深いのも大きな理由です。今度改めて、足袋や僕の生い立ちについて詳しく記事が書けたらなと思います。

編集後記

「伝統工芸 青山スクエア」の伝統工芸を発信していくうえでの、最近の流行やお客様のニーズに合わせるなどと様々な工夫を実感! 僕たちの今後の活動にも役立たせていきます。

後編はりり茶が「江戸切子協同組合」について書きます。伝統工芸品の中では有名な江戸切子、実は色によって価値が違ったり? 気になる方は是非そちらも読んでみてください!

読んでいただきありがとうございます!

協力:BECOS(株式会社KAZAANA) https://www.thebecos.com/

見学先:伝統工芸 青山スクエア https://kougeihin.jp/                                             107-0052 東京都港区赤坂8丁目1−22 1F                                                   

    

伝統工芸学生アンバサダーとらくらは「伝統工芸を未来と世界に」をビジョンに活動する学生団体です!

関連記事

特集記事

おすすめ記事

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

最近の記事

  1. 南青山の紅ミュージアム手仕事ギャラリーにて 「赤絵細描と共に歩んだ軌跡-福島武山 喜寿展」開催中!

  2. 【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  3. 加賀友禅と京友禅~武士と貴族の感性の違いが一目瞭然!~

  4. 草木染めがエコでおしゃれ! in OKANOアークヒルズ店

  5. 12年ぶりに着物きてみた!in OKANO アークヒルズ店

  6. 伝統工芸×資格

  7. 優しさのある工芸  ー漆芸作家 松崎森平ー

  8. みやびな京漆器 ー京都府の伝統的工芸品についてー

  9. 漆工と絵師、2つの顔を持つ柴田是信

  10. 工芸×本 アンバサダーがおすすめする工芸についての本4冊!

ランキング

  1. 1

    伝統工芸×化粧 #1

  2. 2

    【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

  3. 3

    【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  4. 4

    ここらでごいっぷくいかがですか。〜工芸×お茶で切り取る世界とは〜

  5. 5

    【小石原焼 カネハ窯】標高500m大自然と共生する”半農半陶”とは!?

  6. 6

    【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 7

    食と工芸とサイエンス

  8. 8

    【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 9

    【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 10

    布から見つける、日本の文化 vol.0

最新 人気 特集
  1. 南青山の紅ミュージアム手仕事ギャラリーにて 「赤絵細描と共に歩んだ軌跡-福島武山 喜寿展」開催中!

  2. 【クラファンに挑戦し2泊3日の遠方取材実施予定】学生団体とらくらは4期生の募集を開始しました!伝統工芸に興味のある学生の皆さん、一緒に魅力を発信しましょう🐈🐈

  3. 加賀友禅と京友禅~武士と貴族の感性の違いが一目瞭然!~

  4. 草木染めがエコでおしゃれ! in OKANOアークヒルズ店

  5. 12年ぶりに着物きてみた!in OKANO アークヒルズ店

  6. 伝統工芸×資格

  7. 優しさのある工芸  ー漆芸作家 松崎森平ー

  8. みやびな京漆器 ー京都府の伝統的工芸品についてー

  9. 漆工と絵師、2つの顔を持つ柴田是信

  10. 工芸×本 アンバサダーがおすすめする工芸についての本4冊!

  1. 第65回東京都伝統工芸品展・新宿高島屋で1月19日(水)1月20日(木)開催(内容変更に伴い一部修正)

  2. うるしの歴史

  3. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  4. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  5.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  6. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  7. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  8. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  9. ある日手にとった薬草に感動し奈良でブランド立ち上げ jiwajiwa 松本梓さん

  10. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  1. 着物ってどうやってカタチができるの?和服縫製のプロに聞いてみました!

  2. これは何絞り?絞り染めと生地の違い、見どころ。藤井絞 part2.

  3. 新しい商品を作り上げる姿勢と作り方 藤井絞 part1.

  4.  【丹後ちりめん】絹糸の魔術師ワタマサが仕掛ける織物ブランド

  5. 【着物メディア編集長に聞く!】20代は知らない!?着物業界のリアル。

  6. 【有田焼 李参平窯】陶祖の想いを再興する十四代李参平の挑戦。

  7. 【久留米絣】いにしえのロマンを語る “野村織物” の洋服への挑戦

  8. 【アリタポーセリンラボ】世界のラグジュアリー市場へ挑む秘策とは。

  9. 【博多織 黒木織物】異業種とのコラボに挑戦!? (後編)

  10. 【博多織 黒木織物】未経験でも”職人”になれる!? (前編)

TOP